ペット用品通販 » トップ

*

オリジン

世界で唯一、全種類六つ星を受賞した世界一のペットフード

世界で唯一、全種類六つ星を受賞した世界一のペットフード オリジン

オリジンは、独自の厳密な原材料基準を設けたアメリカ最大手ペットフードランキングサイトで唯一全5種類が六つ星の評価を受けております。発売以来、爆発的にオリジン愛好家が増え続けています。

健康のためのトニックハーブとプロバイオティクス

 トニックハーブとは?

トニックハーブとは自己治癒、自己補強、自己バランス調整のために体が使用する植物を指します。トニックハーブはさまざまな臓器機能をサポートし、それが体全体の健康促進へとつながります。例えばイラ草は、体全体の調子を整える優しい補強剤です。
  • 野生の動物は体が必要としている植物を選び摂取します。

 トニックハーブが総体的な健康を促進

ハーブは臓器や体のある部分の体腺や組織を強化する補強剤、あるいは材料としての働きがあります。心臓の強化や消化補助などがその例として挙げられます。
  • 毒素が体内に侵入した場合、その毒素の腸や膀胱からの排出、肝臓の洗浄などの生理現象を刺激することによって体内の毒素排出を助け、自己治癒を促進します。
  • 体全体の健康を強化します。ハーブには体が必要としている沢山の栄養素が含まれ、これが体内の化学物質と相乗作用して栄養となり、また治癒を促進します。

トニックハーブは体にとって重要な天然栄養素を豊富に含んでいます。ビタミン、酸化防止剤、ミネラル、酵素、アミノ酸、たんぱく質、糖分、炭水化物、葉緑素、微量元素、必須脂肪酸などです。ハーブはそれ自体のバランスも良く、体内への吸収にも優れていますので健康維持促進に抜群の効果を発揮します。

 ハーブは自然の健康食

犬と猫は自らの健康を促進するために植物を選び摂取します。
ハーブは単独でなく、複数を調合した方がさまざまな相乗効果を発揮します。例えば、皮膚病には通常複数の原因があります。

体は生まれた時から何かしらの皮膚病を持つ傾向があります。そしてこれが毒性のあるもの(環境汚染物質や殺菌剤、また食品に含まれる毒性の原材料や食品自体の低品質性)、免疫不全(先天的なもの、あるいは低品質な食品、栄養不足)、ワクチン(感染しやすい動物に免疫病を誘発する)、一度治療された病気(処置が不十分で完全に治療されていない病原体が皮膚発疹や内臓病として新たな発病を引き起こす)によって悪化することがあります。

例えば、ビロードアオイ、チコリー、ゴボウ、オオバコは溶解性繊維を豊富に含みます。これらのハーブが調合されると以下のような栄養効果が得られます。
  • 細菌叢の細菌増加
  • 腸上皮の健康促進
  • 食後のインシュリン値(特に犬)の低下

更に、ビロードアオイは消化管の内側をおおうと同時に呼吸器官の調子を整えて咳を抑えるなどの抗炎症剤としての働きもあります。

ビロードアオイ根、チコリー、オオバコがバランスよく配合され、生物学的に適正な溶解性繊維となって消化管の調子を優しく整えながら栄養を供給、また吸収率を上げます。

1. ビロードアオイ根、チコリー、オオバコ

ビロードアオイ根、チコリー、オオバコがバランスよく配合され、生物学的に適正な溶解性繊維となって消化管の調子を優しく整えながら栄養を供給、また吸収率を上げます。

  • 特別な健康効果として、腸内細菌叢の細菌増加、また特に犬のインシュリン値低下があげられます。
  • ビロードアオイは消化管の内側をおおうと同時に呼吸器官の調子を整えて咳を抑え、また口腔の病原菌を減らすなどの抗炎症剤としての働きもあります。

2. ゴボウとオオアザミ

肉食動物の唾液には消化酵素が含まれていません。人間の唾液には複合炭水化物の分解を助けるアミラーゼが含まれています。
  • 犬と猫に多く見られる慢性的な肝臓障害(肝硬変)に考慮して、肝臓を保護・強化する酸化防止剤としてゴボウとオオアザミを配合しております。
  • また、ゴボウにはフルクトオリゴサッカライド(FOS)が豊富に含まれ、健康的な腸内細菌叢をサポートするプリバイオティクスとしての働きがあります。

3. フェンネル種子とカモミール花

フェンネル種子(セリ科ウイキョウ属)とカモミール花(キク科マトリカリア属)がバランスよく配合され、消化官の調子を整えながら栄養を補給します。
  • フェンネルには抗炎症剤・酸化防止剤としての効能もあります。
  • また、漢方薬としてよく使われているカモミールには皮膚のかゆみ防止に絶大な効果がある必須オイルが含まれています。
  • どちらのハーブも胃腸鎮痙剤としての効果があり、胃腸病を鎮静します。

4. イラ草とアルファルファ

イラ草(西洋イラ草)とアルファルファは栄養価の高いハーブです。プラスアルファの栄養素としてバランス配合しております。
  • イラ草は臨床実験で抗関節炎効果が証明されており、また強化抗原に対する免疫反応を下げるなどかゆみ防止剤としての働きもあります。
  • イラ草は昔から洗浄剤や血液浄化剤として使われてきました。関節炎や貧血の治療にも頻繁に利用されます。
  • イラ草はまた、血糖降下剤、刺激剤としての働きもあります。
  • イラ草は力の還元、活性酸素と過酸化水素の掃気、金属キレート活動などを行う強力な酸化防止剤となります。
  • アルファルファは最もミネラルを含む食物の1つです。現在発見されているすべてのビタミン、消化酵素、8のアミノ酸、適度な消化と爽やかな息を促進する葉緑素を含有しています。アルファルファの抗菌、酸化防止剤、抗真菌剤としての働きが関節炎の痛みを軽減、また胃潰瘍、胃炎、肝臓病、癌の治癒をサポートします。

5. マリゴールド花

マリゴールド花(キク科キンセンカ)はルテインを豊富に含み、酸化防止剤として著しい効能を発揮します。
  • ルテインには血糖値差の縮小、胃内容排出時間の減速、消化能力の強化を行うことによって血糖値を下げる効果があります。
  • ルテインとは天然の着色剤、色素であるカロテノイドです。ほうれん草などの濃緑野菜、あるいは果物やトウモロコシにも含まれています。卵黄もルテインを含有しています。
  • ルテインは目と皮膚(外気に露出している唯一の内臓)を栄養サポートします。
  • ルテインは黄斑変性症を予防することで健康な目を促進することが分かっています。その他の研究でも、ルテインとその他の栄養素を配合することによって活性酸素への対抗力となり、皮膚の酸化防止剤となる可能性があるとされています。

 プロバイオティクス

オリジンはアシドフィルス、腸球菌(大便連鎖球菌)、ビフィズス菌(バチルスビフィズス)、サッカロミセス(サッカロミセス属ブラウディ)のプロバイオティクスを含有しております。これらのプロバイオティクスは自然発生の細菌で、腸内細菌の正常バランスが崩れたときに腸内細菌叢を再形成する働きがあります。

  • これらの消化プロバイオティクスは有益な細菌の維持と回復を助け、栄養吸収をサポートします。脂肪、たんぱく質、炭水化物を適度に分解させ、ストレス下、病気中、あるいは代謝に問題がある時に健康を促進します。
  • 良い細菌が体内増加することによって毒素を形成する悪玉菌の蔓延を阻止します。プロバイオティクスは腸内細菌叢の正常バランスの維持と再形成をサポートし、また病原体の過成長を阻止します。
  • プロバイオティクスは伝染による下痢や胃潰瘍形成の治療に効果的であることが証明されています。また、免疫調節能力があるため炎症性大腸炎の治療にも効果があるとされています。


オリジンをもっとよく知っていただたくために オリジンの定義 犬と猫が必要としている栄養 ペットフードの歴史 穀類それとも肉? たんぱく質の重要さ 健康のための高たんぱく質 健康のための低炭水化物 トニックハーブとプロバイオテクス





オリジンTOPへ